Mon-ss-9
 今月のMonthly Shoe Scapeは9/15(土)に開催します☆
 秋が近づいてきましたね。
 革製品が活躍する季節がやってきます。
 今月も桔梗商店さんに出張していますので、
 お気に入りの革製品をしっかりメンテナンスして
 気分よく秋を迎えましょう!

 9月末の『桔革展』に向けて制作に励んでいるこのごろです。
 楽しんでいただけるように
 残りの期間、もうひと頑張りしますね!
 というわけで、9/28〜30の『桔革展』も
 どうぞよろしくお願いします☆

  ◆Monthly Shoe Scape
 【日時】2012/9/15(土) 11:00〜18:00
 【場所】桔梗商店
     〒604-8082
     京都市中京区弁天町59-1

kikakuten-dm
kikakuten-atena
 展示会のお知らせです。

 『桔革展〜vol.1〜』
 日程:9/28(fri) ,29(sat) ,30(sun)
 場所:Gallery Take two

 詳しくはShoe Scape ホームページより
 ご覧になってください☆

 今回はグループ展なんですけどね。
 みなさんぜひ遊びにいらしてください☆
 展示会に向けて色々準備しているので
 楽しみにしていてくださいね☆

Mon-ss-8-01
 最近涼しいなぁと思っていたらまた蒸し暑くなって、
 この時期だけは京都から脱出したいといつも思います(笑)
 そんな中、8月のMonthly Shoe Scapeは
 8月11日に行われました。
 
 今回は靴の仕事をしたいという学生さんが
 相談に来られました。
 まだ大学の1回生なのに
 しっかりとしたビジョンを持っていて感心しました。
 僕が靴をやりたいと思ったのは大学3、4回生の頃だったから
 自分が1回生のころは課題に精一杯で、卒業後のことは
 ぼやーっとしか考えてなかったように思います。
 相談に来られた学生さんは母校の後輩になります。
 なので大学生活をイメージしやすいので
 学生のうちから触れておいたほうがいいことなど
 自分の経験を踏まえて話をしやすかったです。
 当時は全く知らなかった業界の形態や仕事内容、
 靴業界への道、
 おまけに日本の靴作りの歴史などなど、話しました。
 大学1回生、
 まだまだ無限の可能性があるので
 いろんなことに挑戦して
 進路を考えていって欲しいと思います。
 応援しています!
Mon-ss-8-02
 今回の【Monthly Shoe Scape】のBGMは
 ジャズピアニストの片倉真由子さん。
 1stリーダーアルバム「inspiration」。
 ライブで初めて真由子さんのピアノを聴いたとき
 ノリの良い音と、その響きに
 一瞬で心をつかまれたのを覚えています。
 そのライブにはフルートの太田朱美さんも
 メンバーで出られていて、
 僕は朱美さんの音も大好きなので
 すごく楽しいライブでした。
 1stと2ndのあいだの休憩に
 少しの時間でしたが3人でお話ししました。
 みんな同い年ということもあって、すごく刺激になり
 僕も頑張ろうと思いました。
 僕にとって、決して忘れることのない
 千住、バードランドの夜。

 そのときの心を思い出して
 自分に気合いを入れる意味も込めて、
 今回のBGMに選びました。

 Next Monthly Shoe Scape !!
 →【 Monthly Shoe Scape 2012.9.15 】
 次回も土曜日です。
 革製品が似合う秋が近づいてきます。
 気軽に遊びにいらしてください☆
 
 場所:桔梗商店
 〒604-8082 京都市中京区弁天町59-1
Mon-ss-8-03

Mon-ss-8.11
 今月のMonthly Shoe Scapeは8/11(土)です☆
 革製品のメンテナンスで悩んでいることはありませんか?
 盆休み初日ですがそんな不安を払拭して、
 休みを目一杯楽しみましょう!
 旅行や帰省ついでにも気軽に遊びにいらしてください☆
 今月のBGMもお楽しみに☆

 盆なのに例年より涼しく感じるここ数日です。
 過ごしやすいのはうれしいですが
 なんか変な感じです。
 夏の暑さがこれで終わることはないだろうから
 しっかり食べて、しっかり体調整えて、
 夏バテ対策しときましょう!

 【日時】2012/8/11(土) 11:00〜18:00
 【場所】桔梗商店
     〒604-8082
     京都市中京区弁天町59-1

S-case-01
 もう4〜5年くらい経つのかなぁ?
 以前作ったシザーケースのメンテナンスに、
 東京から工房へいらしてくださいました。
 僕が東京時代にお世話になっていた美容師さん。
 わざわざ京都までありがとうございます!
 かなり使い込んでくれているようで、
 制作当時と比べてすごいオーラがでています。
S-case-04
 上画像が制作当時に撮影したものです。
 それにくらべてなんというか
 かなり渋い色合いになりました。
 ラピュタやナウシカに出てきそうな色合いになって
 ジブリ色っぽい☆
 と僕は勝手に喜んでいました(笑)
S-case-02
 毎日の仕事で負荷がかかった部分を修繕したり、
 使いながらここにボタンがあったらという
 美容師さんの意見でボタンを追加したり、
 久しぶりに再会したシザーケースを
 じっくりメンテナンスしました。
S-case-03
 制作時は腰にかけるスタイルということでしたので
 腰掛け用のベルトで作りましたが、
 今回、服装によっては
 肩掛け用のベルトを作れないかという相談を受け、
 肩掛け用ベルトを新調しました☆
 新しいベルトもどんどん使ってくださいね!
S-case-05
 自分が作ったものが時を経て
 自分の元へ帰ってくる。
 帰ってきたその姿に
 時の経過を感じることができるのは
 とてもうれしいことです。
 特にこのシザーケースは
 すごくいい具合に使い込まれていたから。
 制作当時にかけたミシンで修繕していると
 そのときのことを思い出すし
 ミシンも再会を喜んでいるように感じた。
 時を重ねたその姿に「おかえりなさい」と
 心の中で声をかけながらミシンを踏んでいた。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM