mon-12-01
 12月の【Monthly Shoe Scape】も無事終わりました☆
 今回はちょうど踵の修理で帰ってきていた靴がありましたので
 その靴で磨きの実演をしました。
 上の画像は磨く前、下の画像は磨き後です。
 磨く前は色あせていましたが
 栄養をいれ直すと色艶が戻ります。
 履いては手入れをしていくごとに
 靴そのものに独特の雰囲気が宿るように
 僕は感じます。
 こちらの靴は上質なフレンチレザーですので
 磨き甲斐がありますね。
mon-12-04
 下の画像は左が磨いたもの、右が磨く前のものです。
mon-12-02
 今回はイベント開始とともに
 知人が遊びにいらしてくださいました。
 寒い中、本当にありがとうございます☆
 桔梗商店の高谷さんと僕の共通の友人が偶然来られたり、
 楽しい時間を過ごすことができました。
mon-12-03
 さて、今回の【Monthly Shoe Scape】のBGMは
 Bill Evansの作品「Waltz for Debby」です。
 誰もが知る、名盤中の名盤ですよね☆
 僕も大好きな一枚です。
 音楽って不思議と
 いろんな思い出や
 その作品を聴いていたときの心境が
 一緒になっているものだと僕は思います。
 ベタな一枚ですが
 今年最後の【Monthly Shoe Scape】を
 「My foolish heart」を聴きながら過ごしたいと思いました。
 次回のBGMもお楽しみに。
 
 Next Monthly Shoe Scape !!
 →【Monthly Shoe Scape 2013.1.12】11:00〜18:00
 ※毎月第2土曜日です
 【場所】桔梗商店
 〒604-8082 京都市中京区弁天町59-1

mon-ss-12
 今月の【Monthly Shoe Scape】は12/8(土)です。
 今年最後のMonthly Shoe Scapeですので
 靴作業のイラストは「包丁研ぎ」にしました。
 私たち靴職人にとって
 包丁研ぎはとても大切なことなんですよ。
 包丁が切れないと仕事にならないですからね。
 常に包丁はしっかり研いでおいて
 ストレス無く仕事ができるようにしています。
 年納めにしっかり包丁を研いで
 新たな年を迎えようということで
 今回のMonthly Shoe Scapeのイラストは
 「包丁研ぎ」にしました。
 今年の4月から始めたMonthly Shoe Scape、
 来年も続けて行きますので
 よろしくお願いしますね。

 さあ、革製品でのご相談、雑談でしゃべりに来られる方も
 今年最後のMonthly Shoe Scapeに
 どうぞ気軽に遊びにいらしてください☆

 ◆Monthly Shoe Scape
 【日時】2012/12/8 11:00〜18:00
 【場所】桔梗商店
     〒604-8082
     京都市中京区弁天町59-1

2012.12-02
 クリスマスがやってきますね。
 大切なひとへ、
 クリスマスプレゼントに
 Shoe Scapeの革製品を贈ってみてはいかがでしょうか?
 Shoe Scapeの革小物、
 クリスマスプレゼントとして贈られることって
 意外と多いんです。
 クリスマス面してるんでしょうか?(笑)
 誕生日やお祝いなど、クリスマス以外でも
 贈り物に使っていただくことが多くて、
 そんな大切なひとへの贈り物に
 Shoe Scapeのアイテムを
 と考えていただけたこと、
 私としてはいつもうれしく思っています。
2012.12-01
 ◆靴べらキーホルダー【Nasu】
 なすび型の靴べらキーホルダー。
 なすび型がかわいらしいと女性の方からも人気です☆
 金属芯が入っていますので丈夫で
 かかとをスムーズに落とします。
 かかとを潰さない、かっこいい大人になりましょう。
 【Nasu】HPはこちら
2012.12-04
 ◆名刺ケース【Gama】
 Shoe Scapeの革小物の中で一番人気。
 名刺交換の際にがま口を開くユニークな動作が
 会話のきっかけを誘います。
 パチンと閉じる音がやみつきという方も。
 名刺交換した相手の方にもあなたを印象付けます。
 【Gama】HPはこちら
2012.12-05
 ◆ぶれすれっと【Tsuru】
 植物のツルをイメージしたぶれすれっと。
 さりげない飾り程度のアクセサリーが僕は好きです。
 使うごとに緑が深まっていく、
 あなたとともに時を歩んでいくぶれすれっとです。
 かばんのチャームに使っている方も。
 【Tsuru】HPはこちら
2012.12-06
 ◆Pen case【筆所〜fudedoko〜】
 靴を作る製法で作った
 革底が縫い付けられているペンケース。
 オーダー靴を作る革材料を使っているので
 頑丈で一生ものの筆箱です。
 製図道具もしっかり入る容量も備えています。
 「筆箱やのに凝り過ぎ、でもこれ好き。」と
 職人仲間からご好評いただいております(笑)
 【筆所〜fudedoko〜】HPはこちら
2012.12-03
 プレゼント包装も受け付けております。
 メールでの注文も受けておりますので
 遠方からでもお気軽にご連絡ください。
 メールオーダーはこちらから。

piano-bag
 先日の展示会で発表した鞄、
 Piano bag【ピアノらんどせる】のページを作成しました。
 この作品はものすごく思い入れの深い作品になりました。
 Acoustic boots【Tabi-Boots】とともに
 計画、イメージしてからなかなか自分の中でカタチにならず
 エスキース、試作を重ねてようやくできあがったものです。

 ずっとイメージがありました。
 音が流れていました。
 その音とイメージとともに
 この鞄を創りました。

 まだまだできていないところはあるかと思いますが
 「初期衝動」
 自分の中に湧き立つ感情を
 カタチにできたと思っています。
 そんな新作、Piano bag【ピアノらんどせる】を
 みなさんにも愛していただければ、とてもうれしく思います。

 ◆Piano bag【ピアノらんどせる】のページはこちら

Mon-ss-11-03
 11月の【Monthly Shoe Scape】も無事終わりました。
 モノを手入れして、治して、
 大切に使うという文化を
 思い返して欲しいという思いから
 このイベントを始めました。
 まだまだ浸透はしていませんが
 少しずつ、
 当工房まで相談に来てくださる方も増えてきました。
 これからも継続して
 この【Monthly Shoe Scape】というイベントを
 開催していきますので
 今後とも、どうぞよろしくお願いします☆
Mon-ss-11-02
 さて、今回の【Monthly Shoe Scape】のBGMは
 Aerosmithの「Get A Grip」☆
 Aerosmithは僕が中学生のときにラジオで聴いた『Crazy』
 でハマりました。
 スティーヴン・タイラーの叫びに惚れ込んだ
 中学時代を懐かしんで今回のBGMに選びました。
 『Eat The Rich』という曲の最後に
 ゲップの効果音が鳴るのだが、
 そういえば、と思い出したときには遅かった!
 お客さんをびっくりさせてしまわないか心配しながら
 桔梗商店の高谷さんと、このBGMで一日を過ごしました(笑)
 この作品でのおすすめは
 『Livin' On The Edge』
 『Cryin'』
 『Crazy』
 『Boogie Man』
 あたりかな。
 気付けば全部ロックバラードですね(笑)
 次回のBGMもお楽しみに☆

 Next Monthly Shoe Scape !!
 →【Monthly Shoe Scape 2012.12.8】11:00〜18:00
 毎月第2土曜日です☆

 【場所】桔梗商店
 〒604-8082 京都市中京区弁天町59-1

Mon-ss-11-01


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM