S-case-01
 もう4〜5年くらい経つのかなぁ?
 以前作ったシザーケースのメンテナンスに、
 東京から工房へいらしてくださいました。
 僕が東京時代にお世話になっていた美容師さん。
 わざわざ京都までありがとうございます!
 かなり使い込んでくれているようで、
 制作当時と比べてすごいオーラがでています。
S-case-04
 上画像が制作当時に撮影したものです。
 それにくらべてなんというか
 かなり渋い色合いになりました。
 ラピュタやナウシカに出てきそうな色合いになって
 ジブリ色っぽい☆
 と僕は勝手に喜んでいました(笑)
S-case-02
 毎日の仕事で負荷がかかった部分を修繕したり、
 使いながらここにボタンがあったらという
 美容師さんの意見でボタンを追加したり、
 久しぶりに再会したシザーケースを
 じっくりメンテナンスしました。
S-case-03
 制作時は腰にかけるスタイルということでしたので
 腰掛け用のベルトで作りましたが、
 今回、服装によっては
 肩掛け用のベルトを作れないかという相談を受け、
 肩掛け用ベルトを新調しました☆
 新しいベルトもどんどん使ってくださいね!
S-case-05
 自分が作ったものが時を経て
 自分の元へ帰ってくる。
 帰ってきたその姿に
 時の経過を感じることができるのは
 とてもうれしいことです。
 特にこのシザーケースは
 すごくいい具合に使い込まれていたから。
 制作当時にかけたミシンで修繕していると
 そのときのことを思い出すし
 ミシンも再会を喜んでいるように感じた。
 時を重ねたその姿に「おかえりなさい」と
 心の中で声をかけながらミシンを踏んでいた。

gionmatsuri-01
 梅雨が明け、猛烈な蒸し暑さが京都に押し寄せます。
 ああ、またこの季節がやってきたか、
 そんなふうに思う時期が京都の祗園祭の季節です。
 7月のMonthly Shoe Scapeはそんな祗園祭の宵山、
 7月16日に行われました。
 今年は土日祝が祗園祭の時期と重なったこともあって
 たくさんの人で祗園祭も賑わっていたように思います。
 今回のMonthly Shoe Scapeでは
 祗園祭の時期ならではのご相談がありました。

 前日、祗園祭に行っていて、
 隣の人がこぼしたビールが鞄にかかりシミになってしまった。

 ということでした。
 なるほど、
 素上げ調のキャメル色の革に
 派手にビールのシミがついてしまっていました。
 水分の強いクリーナーで一部分を落としてみると
 シミがとれたました。
 広範囲のシミだったので
 全部とるには鞄をお預かりするかたちになるのですが、
 今回はお客様が自分でシミを落としてみたい
 ということでしたので
 クリーナーと使い方をアドバイスしました。
 無事きれいにできたでしょうか?

 この日は足と靴の相談を受けたり、充実した1日になりました。
gionmatsuri-02
Mon-ss-7-02
 今回の【Monthly Shoe Scape】のBGMはパンクの名盤、
 テレヴィジョンの1stアルバム「マーキー・ムーン」。
 テレヴィジョンは昔、先生から勧められて聴いたのですが、
 当初は全く良さがわからなかった。
 ヴォーカルのヴァーレインの声は好きになれなかったし
 なんてダサイ音作りだと思った。
 すぐに捨ててしまおうと思ったCDは正直これが初めてだった。
 でもなぜか気になってたまに聴いてみる。
 やっぱし受け入れられない
 ということをずっと繰り返していた。
 ここ2、3年です。
 テレヴィジョンってかっこいいかも?って思ったのは。
 十数年の時を経て、
 自分のイベントでBGMとしてかけようと思うとは、
 人生おもしろいもんですね(笑)
 次回のBGMもお楽しみに☆

 Next Monthly Shoe Scape !!
 →【Monthly Shoe Scape 2012.8.11】
 ※次回は盆休み、土曜日です。
 盆の帰省の際にでも、ふらりとお立ち寄りください☆

 場所:桔梗商店
 〒604-8082 京都市中京区弁天町59-1

Mon-ss-7.16-02
 月に一度の Monthly Shoe Scape !!
 今月は7/16の海の日に開催します☆
 革製品のお手入れで悩んでいることはありませんか?
 修理のタイミングがわからない革製品も
 ご相談に乗りますのでお気軽に遊びにいらしてください☆
 今回は祇園祭の宵山の日!!
 祇園祭ついでにふらっとお立ち寄りください。
 お祭り気分で気楽にしゃべっていってくださいね☆

 今月のBGMもお楽しみに !!!

 前回の【Monthly Shoe Scape】を取材していただきました。
 CNTRという、
 関西のカルチャー情報の紹介とレポートを目的とした
 ポータブルサイトです。→ CNTR

 Shoe Scape 〜創り手と、使い手の、顔が見えるモノ作り〜
 
 【日時】2012/7/16(月) 11:00〜18:00
     ※海の日、祇園祭の宵山です☆
 【場所】桔梗商店
     〒604-8082
     京都市中京区弁天町59-1

fudedoko01
 Pen case【筆所〜fudedoko〜】の新色です☆
 ブラウン色のサンプルができましたので紹介します。
 以前からのダークブラウン色との、
 いまのところ2色での展開になります。
fudedoko02
fudedoko03
 ダークブラウン色はシックで大人な表情でしたが
 ブラウン色はカジュアルで、
 どこかかわいらしい表情になりますね。
fudedoko04
 Pen case【筆所〜fudedoko〜】の詳細についてはこちらから。
fudedoko05

Mon-ss-6.16-01
 【Monthly Shoe Scape 2012.6.16】無事終わりました。
 梅雨真っ最中の雨の一日、
 僕もこんな雨の日は家から出たくないなぁという休日でした。
 そんな悪天候の中、さすがに少人数の方々でしたが、
 時間を共有することができたことを、とてもうれしく思います。
 
 桔梗商店の常連さんがふらりとお店に立ち寄って
 会話を楽しんで行ってくださいました。
 昔からの京都の風土の話、以前から履いている靴の話、
 今の日本のモノ作りのシステムの話から政治の話まで、
 つい盛り上がっていろいろなことを語り合いました。
 出会ったばかりなのに、こうして話ができるのは
 とてもうれしいことですね。
 ふらりと寄って立ち話でも、
 こんな何気ないことも
 【Monthly Shoe Scape 】の風景です。
 みなさん、気軽にやってきてください。
 そして色々な話を聞かせてくださいね☆
Mon-ss-6.16-03
 写真は桔梗商店が開業当時から使っているというマウスパッド。
 約5年の年月を経たマウスパッド。
 刻印の試し打ちをしたり、
 傷とともに高谷氏が歩んできた桔梗商店の思い出が
 刻み込まれています。
 そんなマウスパッドを磨いてみようということになり、
 分かりやすいよう、半面(右側)だけ栄養を入れ直しました。
 左右で表情が全然変わりましたね(笑)
Mon-ss-6.16-02
 今回の【Monthly Shoe Scape 】のBGMは
 ジャズギタリストの秋山一将さんの
 1thリーダーアルバム「DIG MY STYLE」。
 秋山さんの初期の作品で抜群にカッコいい一枚です。
 レコードでも持っているくらいお気に入りです(笑)
 東京時代に、池袋のディスクユニオンで
 秋山さんのレコードを見つけたときは
 買おうと思っていた他のレコードを全部戻して
 「DIG MY STYLE」を買ったのを覚えています。
 「I Believe in You」「Got That Feeling」
 などがお気に入り。
 この頃の秋山さん、声が高くて今とギャップがあるけど、
 秋山さんの持つ独特の空気感は
 今も当時も変わらず、抜群の存在感があります。
 次回のBGMもお楽しみに☆

 Next Monthly Shoe Scape !!
 →【Monthly Shoe Scape 2012.7.16】
 ※次回は海の日、月曜日です。
 祗園祭の宵山ですので
 祗園祭ついでにふらりと遊びにいらしてください☆

 場所:桔梗商店
 〒604-8082 京都市中京区弁天町59-1


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ハンドメイド

blogram

ブログランキングならblogram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM