9月のMonthly Shoe Scapeも無事終りました。

涼しくなって、過ごしやすい季節になりましたね。

秋競馬に高校サッカー選手権予選、

芸術の秋なので舞台鑑賞に…食欲の秋(笑)

楽しい季節がやってきます。

Monthly Shoe Scapeは月に一度、

桔梗商店さんで催している「革製品の出張相談所」です。

革製品の手入れや修理、

ふと感じる分からないことなど

気軽に相談にいらしてくださいね。

さて、今月の一枚は荒井由実の「ひこうき雲」。

ユーミンが多摩美時代に出した記念すべきファーストアルバムですね。

無性に聴きたくなるときがあって、

レコード棚からひっばり出してきました。

「ベルベット・イースター」

「空と海の輝きに向けて」

いい曲ばかりですが、

やはり「ひこうき雲」は特に好きですね。

ジブリの「風立ちぬ」の主題歌でも使われたので有名ですよね。

「風立ちぬ」、大好きな作品です。

名曲と名作の相乗効果で

個人的にはジブリ史上最高傑作だと思っています。

ラピュタやナウシカも好きやけどね(笑)

さて、来月の一枚もお楽しみに☆
Next Monthly Shoe Scape !!
→【Monthly Shoe Scape 2018.10.20】11:00〜18:00
【場所】桔梗商店
〒604-8082 京都市中京区弁慶石町59-1

包丁研ぎについて。

僕らの仕事は包丁がとても大切です。

靴作りの底付けにおいては特に。

革小物用の革と違って

分厚く堅い底材を包丁ひとつで切りまわしていかなければならないので

なおさらですね。

包丁の切れが作業効率、仕事の仕上がりに大きく影響してきます。

底付けの最初の仕事は包丁研ぎだと僕は思っています。

靴を作り始めたときに買った包丁、

独立の際にいただいた包丁、

ナイフタイプや幅の違う種類など

いろいろ思い入れのある包丁がありますが、

すべてしっかり研いでおくことで

気持ちの良い仕事につながります。

 

特注品のレディースバッグです。

フォーマルな場で使える鞄を作りたいというご依頼でした。

お客様が持っておられた使うシーンへの強いイメージを

設計へと落とし込んでいきました。

コンパクトなサイズですが

面のしっかりした箱型の鞄です。

ハンドバッグとしても

ショルダーバッグとしても使える2wayタイプの鞄です。

ナスカン付きのベルトを付けることでショルダーバッグになります。

革はドイツ製の型押しレザー。

繊維がとてもしっかりしているので

長く使っていただける鞄になると思います。

コバもビシッと仕上げておきました。

底には傷が付きにくいよう頑丈な底鋲を。

修理のときのことを考慮して、

鞄全体はミシン縫いと手縫いを

適材適所に使い分けて制作しています。

今回の撮影はわら天神宮にて。

お客様が妊娠中ということもあって、

安産のご利益で有名なわら天神さんにしました。

元気な赤ちゃん産んでくださいね。

そして京都へ来られた際にはお子さんとともに、

この鞄で参拝してくだされば

とてもうれしく思います。

8月のMonthly Shoe Scapeも無事に終わりました。

盆も明けて、これから少しずつ秋に近づいていくのかな。

…と思ってたけどそう簡単には涼しくならないですね(笑)

秋へ向けて、

いま抱えている制作と向き合っていきたいと思います。

Monthly Shoe Scapeは月に一度、

桔梗商店さんで催している「革製品の出張相談所」です。

革製品の手入れや修理、

ふと感じる分からないことなど

気楽に相談にいらしてくださいね。

さて、今月の一枚はウェザーリポートの「WEATHER REPORT」です。

ウェザーリポートの1stアルバムです。

初めてこの作品を聴いたときはすごく実験的な音だなぁと

衝撃を受けたのを覚えています。

フュージョン時代の名盤ですね。

個人的にはウェザーで一番好きな一枚。

「UMBRELLAS」でのヴィトウスのベースは抜群に格好いい。

ジャコよりヴィトウスがいた頃のウェザーが僕は好きだなぁ。

来月の一枚もお楽しみに。

 

Next Monthly Shoe Scape !!

→【Monthly Shoe Scape 2018.9.22】11:00〜18:00

【場所】桔梗商店

〒604-8082 京都市中京区弁慶石町59-1

特注品の笛置きです。

お稽古の合間であったり、

ちょっと笛を手放す際にテーブルの上に置いたりします。

大切な笛をテーブルの上にそのまま置くのを避けるため、

笛置きを制作しました。

形はシンプルに笹舟のような形を採用しました。

笛の中心から支えるため、

笛がテーブルに接地することはありません。

笛の形に癖付けしているので

アールが笛をホールドし、

布製の笛袋に入れてそのまま持ち運べます。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ハンドメイド

blogram

ブログランキングならblogram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM