お精霊さんのお迎えの時期ですね。

うちの地域では千本えんま堂にお迎えにいきます。

お迎えのあとはいつも行くお店で昼食。

なんか一年のサイクルってありますよね。

正月はお参りして必ず寄る喫茶店とか、

お迎えのあとはどこでご飯食べるとか。

行事ごとに食べ物の記憶がついてまわってますが(笑)

夏の一大行事の祇園祭も無事終わったし、

これからは夏の終わりへ向けて、

そして秋の行事とともに制作に励んで行こうと思います。

写真は靴の型紙チェック用のプローバーの残骸です。

ここでできる限り調整しとかないとね。

靴をやったり鞄をやったり、その他変わった制作をしたり…。

発注している革が届いたら一気に動き出すのでお楽しみに☆

最後の写真は最近作ったパスタ☆

友人の畑からいただいた野菜で作ったので

ひとつひとつ自然の恵みに感謝しながらいただきました☆

やっぱり夏野菜は好きやなぁと実感。

しっかり食べて暑さを乗り切りましょう!

相棒のシンガーミシン。

革用はSEIKOミシンの18種と17種を使っていますが、これは生地用。

独立前に生地用のミシンを探していた際に

先輩職人から譲り受けました。

華奢なものからデニム生地まで縫える優れものですが、

なによりも昔ながらのミシンの面構えがいいですよね。

当時は配線が壊れていましたが

修理に出して使えるようになってからは

めちゃめちゃ愛用しています。

修理してもらったミシン屋さんにも

「これはアンティークとして価値がありますよ。」

って言われたのが9年くらい前かな?

いまも現役で活躍してくれています。

気分良く仕事できる道具ってやっぱり大事やなぁと思います。

蒸し暑くなりましたね。

最高気温はまだそんなに上がらないので

昨年よりは楽な夏を過ごしていますが、

やっぱし蒸し暑さからは逃れられへんのが

京都の夏なんやなぁと感じます。

さて、今月の一枚は

そんな蒸し暑さを吹き飛ばしてくれるであろう作品、

ゆらゆら帝国の「な・ま・し・び・れ・な・ま・め・ま・い」です。

ゆら帝のライブアルバムです。

ちょうど「めまい」と「しびれ」の時期なので

この2作品からの曲で構成されています。

熱さの中に気怠さとリスキーな色気を持つ

坂本慎太郎の魅力を存分に感じられるライブアルバムだと思います。

「めまい」の曲のライブアレンジが特に光っている。

みなさんぜひ聴いて「し・び・れ」てくださいな☆

そしたら蒸し暑さもすこしはどこかへ飛んでってると思うよ。

来月の一枚もお楽しみに☆

ご依頼いただいていました扇箱の別色を、先日無事納品しました。

前に作ったのは紺色でしたけど

えんじ色もいいですね。

15、17日と祇園祭でどたばたしていましたが、

24日の還幸祭まですこし落ち着くので

またひとつひとつ仕事進めていきます!

そして蒸し暑い京都の夏がそこまでやってきた…。

暑さが怖いぞ!

先日納品したキーケース【key room】の

色の組み合わせが気に入ったので紹介します☆

黄色と緑色!

ブラジル代表みたいで個人的には好きな配色です。

サッカーやってた人には共感してもらえるかもね?

鍵を入れると写真みたいになります。

さて、今日は祇園祭で演奏!

気合い入れて吹いてきます!


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM