コバについて書こうと思います。

コバっていうのは革の断面であったり、淵の箇所です。

革製品にとってはとても大切な箇所で、

このコバをしっかり仕上げることで

見た目にも、強度にも大きな影響があります。

うちの工房では基本的にはコバは磨き上げて仕上げます。

塗料を盛って仕上げたコバは剥がれてくるので

うちでは使っていません。

磨きで仕上げたコバはメンテナンス等で

何度も磨くことでより強度を増し、美しさを保ちます。

ただ、製品の用途によっては薄く仕上げ剤を塗ることがあります。

これまで使っていた仕上げ剤の会社が

数年前に廃業してしまったので別の仕上げ剤を探すことになりました。

いくつか別のものを試してみたのですが

これまでの仕上げ剤より使い勝手も仕上がりもいまいちでした。

そういえば同じ仕上げ剤を使っていた先輩は

いま何使ってるんやろうとふと思って

相談したところある会社を紹介してくれました。

その会社の製品で用途が近い仕上げ剤をいくつか試してみて、

調合したところ、ちょうどいい具合の仕上がりをだせました。

こういういい仕上げ剤を作っている会社に

巡り会えたことはうれしいですね。

今回のように廃業してなくなってしまう材料もあります。

使い慣れた信頼できる材料を使えなくなるのは本当に辛いし

別のものを見つけるまで大変です。

仕上げ剤ひとつにしても、工具にしても

僕が職人を始めた頃とくらべてずいぶんなくなりました。

良いものを作っているところが末永く続いてほしい。

良い材料、良い工具があることで

作り手も技術を生かせると僕は思います。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM