先日、ポストインで荷物が届いていました。

宛名を見ると職人仲間からだったので、

おー、何を届けてくれたんやろう?と思いながら内容欄に目を移すと

「TEゴム 28ミリ」と記されています。

職人仲間からでTEとなると

もしかしてあれかなぁと大体察しがつくものです。

「TEでゴムで28ミリのあれか?」って(笑)

開けると予想通りのものが出てきました。

これはミシンの「押さえ」と呼ばれるパーツで、

SEIKOの17種と18種ミシンに対応しています。

17種は「TE」で、18種は「TF」で型番が始まるので

内容欄に「TEゴム 28ミリ」と書いてあると

SEIKOミシン関連のパーツだなぁと予想できるわけです。

「押さえ」には足型のような平な片押さえと、

このローラー押さえがあります。

片押さえは主に直線を縫うのに適していて、

ローラー押さえは曲線を縫うのに適しています。

靴は曲線が多いのでこの「ローラー押さえ」を使います。

うちの工房の場合、鞄や財布などを縫うことも多いですが、

僕は元々、靴作りから始まっているので

なんでもローラー押さえで縫っています。

28ミリはローラーの直径を意味します。

ローラー押さえの直径も大きなものから小回りのきくものまで色々あります。

材質は金属で表面に滑り止めのギザ模様が入っているのですが、

革によってはこのギザ模様の跡が残ってしまうため、

ニトフロンテープでカバーして使います。

このゴムローラーはそういった手間をなくすために作られたものです。

もう10年以上前に東京のミシン屋さんで手に入れたのですが

当時はなかなか見つからないパーツでした。

僕が持っていたのは24ミリのゴムローラーだったので、

この28サイズは戦力になってくれそうです。

いまはまた生産してるんですかね、

ミシン屋でいくつか見かけて僕にも送ってくれたそうです。

同封された手紙に「誕生日に、渋いプレゼントです(笑)」って、

ほんまに渋すぎるが、うれしい贈り物をありがとう(笑)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM