今年もあとわずかですね。

少し前にやった修理を紹介しておきますね。

Monthly Shoe Scapeは今年の2月で終わりましたけど

修理はいつでも受けていますので

靴でも鞄でも、なんでも気軽にご相談ください。

さて、ダナーの底交換と甲革の傷補修です。

写真は甲革の傷補修前と補修後。

土台と甲革が劣化しすぎていなければ

修理してまだまだ履けるので、

思い入れのある靴は修理して使ってあげてくださいね。

今月の一枚はエリック・ドルフィーの「VINTAGE DOLPHY」です。

梅田のユニオンで見かけたときに

あまり馴染みのないジャケットやなぁと思ったら

1962年から63年にかけての活動を記録したドルフィーの未発表演奏集でした。

SIDE-1の3曲はドルフィー・カルテットの音源で、

SIDE-2はオーケストラUSAでのドルフィーの音源です。

オーケストラUSAはジョン・ルイスがガンサー・シュラーと共に組織し、

ジャズとクラシックの融合を目指した演奏団体で、

1962年から1965年まで活動していたそうです。

オーケストラの中でもドルフィーらしさは感じられましたが、

個人的にはSIDE-1のカルテットでジャズやってるドルフィーが好きかな。

「ODE TO CHARLIE PARKER」

でのフルートは小鳥のさえずりのように美しいし、

「IRON MAN」

でのアルトは自由奔放できれまくっている。

来月はもう2020年、一月ですね。

一月といえば毎年、

今月の一枚に選んでいるアーティストが予想できますが

さて来年はどうでしょうか?(笑)

というわけで来月の一枚もお楽しみに☆

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM