今回紹介する制作はラグビーバッグです。

ラグビーボールを鞄に仕立て直してほしい。

そう依頼を受けたのはちょうど祇園祭が始まる前の

6月末くらいだったと思います。

ラグビーワールドカップの開催で

高校時代に使っていたラグビーボールを思い出して探したそうです。

大事にとってあったそのラグビーボールふたつを

ハンドバッグとショルダーバッグに仕立て直すことになりました。

ひとつはあまり使っていない状態の良いボール、

もうひとつはよく使われたくたびれたボールでした。

高校時代の思い出が詰まったラグビーボールを

この日本でのラグビーワールドカップを機会に

鞄に仕立て直すという内容にとてもやりがいを感じました。

出来上がったのはワールドカップ終了後になりましたけどね(笑)

預かったラグビーボールを仕立て直すのに失敗は許されません。

イメージを実現していくために

最善の方法と作業を

何度も頭の中でシミュレーションしました。

もちろん、開いてみないとわからないこともあるので

想定していたものから、修正作業を繰り返して形にしていきました。

お医者さんがオペの際にいく通りもの方法を

何度もシミュレーションするというのを聞いたことがありますが、

今回の作業はその気持ちが少しだけ分かる気がしました。

ファスナーはスライダーふたつの頭合わせ。

スライダーの引き手には同色の革を使いアクセントに、

名前も刻印しています。

今回の制作はボールを磨くところから始まりました。

とても古いボールだったので、

革の状態を整えてから作業に入る必要がありました。

昔のラグビーボールは革がとてもいいですね。

同じモデルの今のボールとは革の質感が全然違います。

表面に透明感と艶があるので、

磨くとそれぞれのいい風合いが引き出せたと思います。

おもしろいもので、

形にすると古いボールの感じがしませんね。

アンティーク感こそありますが、

もちろん内側も新しい生地で仕上げているからか、

もともと新品のこういう鞄だったようにも感じられます。

紅葉も色づいてきたので、

ラグビーバックを持ってさっそくお出かけしていただけたら

作り手としてなによりうれしいです。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM