相棒のシンガーミシン。

革用はSEIKOミシンの18種と17種を使っていますが、これは生地用。

独立前に生地用のミシンを探していた際に

先輩職人から譲り受けました。

華奢なものからデニム生地まで縫える優れものですが、

なによりも昔ながらのミシンの面構えがいいですよね。

当時は配線が壊れていましたが

修理に出して使えるようになってからは

めちゃめちゃ愛用しています。

修理してもらったミシン屋さんにも

「これはアンティークとして価値がありますよ。」

って言われたのが9年くらい前かな?

いまも現役で活躍してくれています。

気分良く仕事できる道具ってやっぱり大事やなぁと思います。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM