今回の特注品はオーダーメイドの靴です。

デザインは京都靴八景の夏の靴、

「羽織」を選んでいただきました。

当工房のホームページを見て、

この羽織のデザインをお求めいただけたということで

とてもうれしく思います。

既製品の靴だと

小指の付根と外くるぶしが当たりやすいということで

お客様の骨格を反映し、

木型を制作していきました。

色の組み合わせによっても靴の印象は変わるものです。

今回は黒色の革に、

少し模様の入った黒の真田紐を選ぶことでアクセントを加え、

全体的にはシックな装いにまとめました。

底は革底を前半張りに、

踵をビブラムの化粧にしました。

スリッポン(紐無しタイプの短靴の総称)の場合、

軽くて屈曲性の高い革底の仕様が歩きやすいので、

革底に一枚分だけビブラム製のゴムを張り滑り止めにしています。

桜の季節なので、

今回の撮影は京都市内を移動して桜を中心に撮ってきました。

お客様は京都出身で、

お仕事では日本各地、いろいろなところを回られるそうですが、

やはり京都がお好きだということです。

生まれ育った場所っていうのは特別な思い入れがあるものですよね。

京都で過ごす時間を、

この靴とともに歩んでいただけたらうれしく思います。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.shoe-scape.com/trackback/298

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM