3月もあと1週間ですねー。

先月でMonthly Shoe Scapeが終わったけど、

今月の一枚は続けていきますのでよろしくお願いします。

革製品のメンテナンスの相談はいつでも聞きますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。

工房へは予約制になりますがご了承お願い致します。

さて、今月の一枚はThe Velvet Undergroundの

「The Velvet Underground & Nico」です。

あまりにも有名なジャケットで、

誰もが認める名盤。

アンディ・ウォーホルのプロデュースにより制作された

ヴェルヴェットのデビューアルバムですね。

ヴェルヴェットというと暗さが印象的で、

サイケな音であったり、

ルー・リードの気怠い声や憂鬱な世界観ですが、僕は好きです。

昔、ヴェルヴェットの作品をひたすら聴いていた時期があったなぁ。

久しぶりに聴いたけどやっぱし好きですね。

ヴェルヴェットの音には中毒性も同居しているように感じます。

ビートルズを光のロックに例えると、

ヴェルヴェットは陰のロック。

どちらも好きなバンドだけれど、

今日はヴェルヴェットを聴きながら過ごしたいと思います。

来月の一枚もお楽しみに☆

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM