新年明けましておめでとうございます。

さて、毎年恒例の「今年の一枚」です。

年明け早々、どんな一枚に出会えるか、

おみくじ感覚で京都のレコード屋を巡ります。

今年はブルースをちゃんと聴こうと思って、

京都でブルースに強いレコード屋さんへ。

というわけで2019年、今年の一枚は

「HOT LINE」のオーナーさんにおすすめいただいた

ブルースレコードで、

マジック・サムの「ウェスト・サイド・ソウル」です。

オーナーさんが若い頃によく聴いたブルースの名盤だそうです。

まずこれを聴いてからいろいろ聴いていくといいよ

とお声かけいただきました。

聴いてみるとすごく好みのブルースで、

個人的に買ったもう一枚より気にいったかもしれない(笑)

もう一枚とはジョン・リー・フッカーの

「シングズ・ブルース」です。

これはこれで渋くて好きなんですけどね。

ジョン・リー・フッカーのアルバムなのに

ジョン・リーはA、B面とも最初の6曲だけで

残りの4曲はなぜかアール・フッカーの演奏なんですが(笑)

しかしこのアール・フッカーのギターが格好いい!

これから色んな種類のブルースを聴いていきたいと思います☆

さて、2019年、今年の一枚でした。

今年もお気に入りのレコードを用意して、

工房でお待ちしていますね。

2019年もどうぞよろしくお願い致します。

 

Shoe Scape 萩原

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.shoe-scape.com/trackback/287

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM