滋賀県立大学の生活デザイン科で講義をする機会をいただきました。

昨年に続いて2回目、講義の準備に少しだけ慣れたかな。

オーダー靴や革製品を制作する仕事についてスライドで説明したり、

吊り込みの実演をしながら道具について、

作業の意味について話したりしました。

今年は学生さんの参加型にして

一枚の革の中での部位や繊維方向、

パーツを切り出す型入れの方法など

クイズ形式で説明しました。

僕は教員ではなく制作現場の人間なので、

できるだけ作り手としての仕事を見せて、

感じてもらうのがいいかなと思いました。

印南先生、助手の角さん、印南研究室ゼミ生の冨さん

今年もお世話になりましてありがとうございました。

母校に関われることはすごくうれしいことだなぁと実感しています。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.shoe-scape.com/trackback/266

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM