4月のMonthly Shoe Scapeも無事終りました。

今回は鞄の修理の相談に来ていただきました。

直し方をじっくり考えて、最善の方法を提案できたらと思います。

いい天気が続いて連休の前半戦が終わりましたね。

外に出るにも作業するにも過ごしやすい、気持ちのいい季節です。

Monthly Shoe Scapeは月に一度、

桔梗商店さんで開催している「革製品の出張相談所」です。

革製品の手入れやメンテナンス、

ふと感じる分からないことなど

気軽に相談にいらしてくださいね。

さて、今月の一枚はトミー・フラナガンの「Eclypso」です。

この作品は僕にとっては思い出深い一枚です。

東京を離れる最後に、千住のバーでかけてもらったレコード。

マスターから

「最後に好きな一枚かけるからなにがいい?」ってね。

迷わずフラナガンの「Eclypso」のSide 2を

リクエストしたのを思い出します。

コルトレーンでもドルフィーでもなかったのが

意外やと思いません?(笑)

音はもちろん、ジャケットも好きでね。

この作品を聴きながら

マスターとラガブーリンを飲んだ時間は最高の思い出だ。

師匠や先輩・職人仲間、

千住のバーのマスターや友人たち。

このレコードを聞くと

東京で本当にたくさんの人にお世話になったことを思い返す。

音楽とともに刻まれた当時の時間と記憶は

懐かしくもあり、つい昨日のことのようにも感じます。

さて、来月の一枚もお楽しみに☆

 

Next Monthly Shoe Scape !!

→【Monthly Shoe Scape 2018.5.26】11:00〜18:00

【場所】桔梗商店

〒604-8082 京都市中京区弁慶石町59-1

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.shoe-scape.com/trackback/261

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ハンドメイド

blogram

ブログランキングならblogram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM