h.a-02
 ◆Acoustic Boots【Tabi-Boots】
 僕はふらりと旅をすることが好きだ。
 そんなたいそうな旅じゃないんですけどね。
 旅で気楽に履ける靴を創りたいと思った。
 岩場だったり、草原だったり、砂浜だったり…
 そんな場所でも傷つくのを気にせず履ける靴。
 気ままに駆け回れる気取らないブーツを創ろうと思った。
 多少の汚れや傷は旅の証、また手入れすればいい。
 滑りにくくてクッション性の高いゴム底、
 革は履くごとに馴染んで味がでてくるオイルドレザー。
 アコースティックギターのディティールを取り入れたデザイン。
 僕だったらこいつを履いてギターと共に旅がしたい。
 近場の散歩や町中探索、国内ぶらり旅や、
 海を越えてまだ見ぬ大地へ…。
 近場だろうと、遠い所であろうと、どこでもいいんです。
 あなたが思う場所に足跡を残し、
 たくさんの思い出を作ってください。
 あなたの旅するその足跡が、様々な土地の風景を、
 Shoe Scape 【靴景観】を創るのです。
h.a-01
h.a-03
 Shoe Scape Official Web Site 制作とともに
 Shoe Scape のアイテムの仲間に新たに加わった
 Acoustic Boots【Tabi-Boots】。
 靴景観を創っていきたいという
 Shoe Scape のブランドコンセプトを表現する
 象徴的なアイテムであると考えています。
h.a-04
 そんなAcoustic Boots【Tabi-Boots】に
 早速、最初のオーダーをいただきましたので
 Acoustic Boots【Tabi-Boots】
 記念すべき第一番目のお客さまをすこしだけ
 ご紹介させていただきたいと思います。
h.a-05
 音楽が大好きなロックな友人A氏から。
 A氏とはよく飲みながら音楽やデザインの話をします。
 ふと飲みながらShoe Scape のブランドコンセプトと
 旅するブーツの構想を話したとき、
 Acoustic Boots【Tabi-Boots】の企画段階から
 興味を持っていただいていました。
 旅するブーツ、Acoustic Boots【Tabi-Boots】は
 アコーステッィクギターをデザインモチーフとした、
 ドレッシーでありながら
 少しパンクな要素を併せ持つワークブーツ。
 長い時間をかけて企画してきた私にとっては
 思い入れのあるこのアイテムを
 とてもロックなA氏に気に入って履いていただいて
 大変うれしく思います。
h.a-06
h.a-07
 音楽好きのA氏が中でも特に好きだということで
 今回のAcoustic Boots【Tabi-Boots】の制作は
 The Rolling Stones を聴きながら…。
h.a-08
 土と緑、木々やこもれ日、水辺のざわめき…。
 自然のあふれる生命力を感じられる場所をイメージしました。
 Acoustic Boots【Tabi-Boots】の撮影は上賀茂神社にて。
h.a-09
 「旅に出てみよう」
 あるアーティストが歌っていましたね☆
 僕もこのブーツを履いて、旅に出たいと思う。
 旅する土地で、あなたの町で
 もしAcoustic Boots【Tabi-Boots】を見かけることがあったら
 気軽に声をかけてくださいね☆
 それでは、そんないつかを楽しみに…。
h.a-10

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ハンドメイド

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM