3月のMonthly Shoe Scapeも無事に終わりました。

もう春ですね。

京都市内は今週の土日が桜のピークかもしれない。

昨年は桜のピークのときに雨が続いたので、

今年はいい天気のまま、花見を迎えたいなぁ。

Monthly Shoe Scapeは月に一度、

桔梗商店さんで催している「革製品の出張相談所」です。

革製品の手入れや修理、

ふと感じる分からないことなど

気楽に相談にいらしてくださいね。

さて、今月の一枚はジョン・コルトレーンの「Ole」です。

「Ole」はコルトレーン作曲の名曲ですね。

フリージアン・モードが沸々とした胸騒ぎを、

静かに、熱い闘志を心に生んでくれる。

個人的にはコルトレーン作曲の中でも特に好きな曲です。

トランペットはフレディ・ハバード。

若き日のフレディ節が効いたソロを聴くことができる。

ジャケットにフルートは「George Lane」と記載されていますが

吹いているのはエリック・ドルフィー。

ドルフィーはレコード会社との契約の関係で実名で記載できなかったらしいけど

フルートの音色を聴けば

ああ、やっぱしドルフィーの音だなぁ実感する。

繊細で美しさの中に、とても熱量を感じるソロだ。

コルトレーンもすごくリラックスした演奏で

メンバーとの演奏を楽しんでいるように思う。

京都のお気に入りのジャズバーのマスターと話してたけど

今の若い世代はあまりジャズを聴かないそうです。

20人のお客さんの中に0.5人くらいかな、

ジャズ聴きにくる人

ってマスターが言ってた。

すごく面白い音楽だと思うので

もっと多くの人にジャズ聴いてもらいたいなぁ。

そもそも僕もパンクとかを聴いていて

前衛ジャズの熱さに魅了されてジャズを聴き始めた人です。

気難しいものではなく

気軽に、純粋に音を楽しめる

とても熱い音楽だと僕は思っています。

長くなってしまいました。

さて、来月の一枚もお楽しみに☆

 

Next Monthly Shoe Scape !!

→【Monthly Shoe Scape 2018.4.28】11:00〜18:00

【場所】桔梗商店

〒604-8082 京都市中京区弁慶石町59-1

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.shoe-scape.com/trackback/258

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ハンドメイド

blogram

ブログランキングならblogram

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM